ICE4 内装公開!これぞDBの本気。

ICE4 bordrestaurant.png

2017年12月運用開始に向け、ICE4の試運転はすでに始まっているが、
内装が国内向け公式サイト(Inside Bahn)で動画で公開された。
他、報道陣も動画で公開している。
以下の画像は全て、Inside Bahnに掲載されているものを引用している。

ICE4 全景.png
(Inside Bahnより引用)


Making of ICE4



テスト運転の動画


では、順に座席を見て回ろう。
ICxからICE4が公式に発表されたときの記事はこちら。(2015年12月)

1等
ICE4 1.klasse .png
1等席。以下のCGで発表された座席ほど薄くは見えない。
読書灯が枕横に設置されている。

<参考>
CGで公開された1等座席
ICE4 棚.png


ICE4 荷物棚.png


座席予約表示
ICE4 座席予約表示.png
ちなみにggf.freigebenは、「場合によっては空席」と言う意味である。
座っても良いが、指定した客がきた場合には席を譲らなければならない。


2等
ICE4 2klasse.png


自転車置き場
ICE4 自転車置き場.png
ICEに本格的な自転車置き場が設置されるのは、当ICE4が初めてである。
8台収容可能。

食堂車
ICE4 食堂車カウンタ.png


ICE4 bordrestaurant.png
筆者が一番驚いたのは、座席モケットの色である。
DBお馴染みの鮮やかな赤ではなく、落ち着いたエンジ色となっている!

<参考>食堂車カウンター
ICE4 食堂車.png

子連れ用コンパートメント
ICE4 子連れ用個室.png

大型トイレ
ICE4 大型トイレ.png

以上、さらっと内装を紹介したが、作り込んでいるのが分かる。
ICE4はDB最大の車両投資プロジェクトゆえ、本気度が伺える。
(100編成以上投入するとの事)

(2016年11月26日追記)

ICE4の座席リクライニングはシェル型となり、後ろのスペースに干渉しなくなった。

ICE4 座席1.pngICE4 座席2.png
座席下のレバーを引けば、座面がスライドし、背もたれも傾く構造となっている。(2016年11月26日追記)
 


動画で、もう少し見てみよう。
照明はフルカラーLEDの間接照明、自転車置き場、家族用個室、食堂車の落ち着いた雰囲気、1等座席の読書灯を確認できる。

もっと見たい!という方には、360度動画というものがある。

360 度動画を視聴するには、パソコン用の Chrome、Opera、Firefox、Internet Explorer の最新バージョンが必要。モバイル端末の場合は、最新バージョンの Android または iOS 向け YouTube アプリを使用とのこと。


この記事へのコメント

  • tetu

    ICE4のレストランカー
    私は九州在住ですが、このような車両がのぞみに連結されてれば関西、東京への移動には今よりずっと新幹線を利用する頻度が増すでしょう。
    2017年02月06日 18:27